薄毛 悩み Q&A質問と答え

Q:30代半ばにして生え際が、、

30代半ばにして生え際が薄くなりつつあります。
最近は薄毛を隠すためにいろいろあるようですが、増毛が一番体に負担無くできそうで良いかな〜と思っています。
あれって今ある髪の毛にどんどん毛を結びつけていく感じですよね?
例えば今ある1本の髪の毛が4〜5本の太い髪の毛になるというものと捉えています。
ですが、自分に合った薄毛対策がよく分かりません・・・。
これまで薄毛対策をして来た人に(経験者)お聞きしたいです。
薄毛で悩んでいる人が、育毛・増毛・発毛サービスを利用しようとするとき、どのような基準でサービスを選択するのでしょうか?
また、どれのサービスが一番良かったとかありますか?
またそれぞれのメリット、デメリットなんかも教えていただけると嬉しいです。
宜しくお願いします。

A:育毛対策の種類について

生活の悩み
まず、薄毛対策についてですが次のように分けられます。

■増毛

増毛とは、自毛に人工毛を結びつけたり、人工毛髪を結着させた細い糸を自毛の中に紛れ込ませたりする方法です。
簡単にまとめると、自分の髪を中心に人工的に増やすことです。
頭皮に悪影響が少ないというのがメリットです。

■植毛

その字の通り、毛を頭皮に植え付けることです。
植える毛のタイプによって「自毛植毛」と「人工毛植毛」に分けられ、また、植える方法によって「手植え植毛」と「自動植毛機植毛」に分かれます。
医療行為ですが、頭皮に与える影響が大きく、感染症などに注意しなければいけません。

■カツラ

すぐに薄毛をカバーできますが、頭皮を圧迫して髪に良くない。ばれるかも。というデメリットがあります。

■育毛

今ある髪の毛を育てる事です。抜け毛を食い止めて地道に髪を育て、髪を育てます。
正しいシャンプー法や規則正しい生活を心掛け、頭皮や髪の環境を整え、健康に保つことで抜け毛を防止し、育毛を効果的にするのです。
個人的にはこれが一番健康的で、自分に合っていました。

■発毛

頭皮を改善して髪の毛を新しく増やすことです。
毛髪が生える環境を整え毛を新しく生やします。
毛量が増加することはありませんが、髪を太く長く成長させることで髪の密度が増加 (薄毛などを目立たなく) することができるのです。
それぞれの特性を良く調べ、自分の体とお財布に相談してみるのが良いかと思われます。

薄毛 悩みキーワード別ランキング

お悩みキーワード別

このページの先頭へ